7月22日に在宅医療研修会を行いました。(看護科ブログ)

 7月22日に,地域の医療関係者をお招きして,在宅医療研修会を行いました。

 今回の研修のテーマは,「在宅における移乗方法・リハビリ」,「高齢者に多い骨折に対する治療」です。

 「在宅における移乗方法・リハビリ」については,当院リハビリテーション科の理学療法士が講師を務め,ベッドからの移動や,車いすへの移乗方法などの説明と実演を行いました。

 会場にお越し頂いた方たちにも,実際に移乗の練習をしていただきました。

①  ②

 次に「高齢者に多い骨折に対する治療」については,当院整形外科医師が講演しました。

 内容は,骨折の原因,治療,手術内容,性別ごとの症例や骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の病状や治療,骨粗鬆症が原因となって発症する可能性のある疾患などについてでした。

③  ④

 実際の手術の様子やレントゲン画像を見ながら,どのように骨折の手術が行われるか,どんな材料を使うのかなど,詳しく説明しました。

 骨粗鬆症はレントゲンや骨密度検査,血液検査を行って診断されます。当院でも骨折,骨粗鬆症など整形外科疾患に関して,診察,リハビリなど積極的に行っています。

 当院にお越しの際,ご相談などありましたら,お気軽にお声かけください。

 

(看護科ブログ)