水痘(みずぼうそう)の予防接種について(小児科ブログ)

 去る8月19日に「予防接種法施行令改正に伴う予防接種説明会」なるものがありました。平成26年10月1日から水痘(みずぼうそう)予防接種が定期接種の対象になります。

 水痘は小さいうちにかかったほうがいい,抗体の持続が長い,と思われるかもしれませんが,脳炎,脳症といった重症合併症も確率は低いものの存在します。ほかの方に感染させる危険性もあります。ワクチンで予防できる病気は予防しましょう。

 水痘ワクチンの効果は発症予防率80%程度といわれていますが,もしかかっても軽く済むとされています。

 1歳以上3歳未満の方で水痘ワクチンを1回も接種していない人は2回接種が,3歳以上5歳未満の方で1回も接種していない人は1回接種が無料で受けられるようになります。ただし,3歳以上5歳未満の方の公費負担が受けられるのは平成26年度限定ですので,平成27年3月いっぱいまでにご希望の方は接種されますようにご案内いたします。

 接種対象となる方には東広島市から通知があるとのことです。

 安芸津病院での予防接種の際には,ワクチン接種3日前までの予約が必要です。受けようかなと思われる方は早めに電話をお願いします。

 水痘とほかのワクチンとの同時接種も可能です。お気軽にお問合せください。