病院のご紹介

外科

診療内容

1)一般外科
2)消化器疾患に対する治療
3)癌(主として消化器)に対する手術,化学療法,緩和ケア

当院の特色

従来から外科経験20年以上の医師2人体制で,消化器疾患を中心に,甲状腺,乳腺,ヘルニア,下肢静脈瘤,痔疾患など外科一般を広く治療して参りましたが,平成24年度から1名増員の3人体制となりました。新任の医師は,日本胆膵外科学会高度技能指導医取得の経歴もあり,従来,症例の少なかった肝臓手術にも十分に対応可能です。
また,消化器癌への対応を強化するため,平成24年度末に腹腔鏡手術システムを最新型のものに更新しました。癌化学療法も,最新のレジメンを導入し,従来どおり積極的に行っています。
平成24年9月に立ち上げた緩和ケアチーム(緩和ケア外来)にも,より一層,力を入れていく予定です。
地域性を考え,どんな疾患にも対応し,できるだけ当院において完結する姿勢で治療していきます。

実績

新体制以降(H24年4月~H27年3月)の臓器別手術症例。(外来での小手術は除く。( )内は悪性腫瘍。)

甲状腺3(1),副甲状腺1,乳腺17(15),肺1(1),胃20(18),胆嚢49,総胆管6,肝臓11(10),すい臓2(2),脾臓1,,小腸1,大腸23(22),直腸16(9),痔核・肛門25(2),虫垂17,腸閉そく12,腹膜炎11,腹壁ヘルニア14,鼡径・大腿・閉塞孔ヘルニア71,下肢静脈瘤13,ペースメーカー28,IVHポート24,その他45,計411(80)

geka01_1

地域のみなさまへ

がん化学療法は入院して抗がん剤の治療を行うイメージを持たれている方もおられることと思いますが,当院では外来通院でがん化学療法を受けていただくことが可能です。患者様からも「遠くの病院へ通院して治療するのはしんどかった。安芸津病院で抗がん剤治療ができて助かる。」などのお声をいただいております。
また,H24年9月に緩和ケアチームを立ち上げ,がん患者様の痛みに対する緩和だけでなく,患者様の苦痛(つらさ)にチームで介入しサポートさせていただくことで,より良い終末期を過ごしていただけるよう努力しております。また緩和ケア外来で専門医による診察も行い,患者様の苦痛(つらさ)に焦点をあて,患者様・ご家族の希望に添える医療の提供に努めていきたいと思っております。
お尋ねになりたいことがあればお声をかけてください。

診療医師のご紹介

 

診療科 外科
役職名 副院長(兼)主任部長
氏 名 髙島 郁博(たかしま いくひろ)
認定資格・

専門領域等
日本外科学会専門医,日本消化器外科学会専門医
日本消化器外科学会消化器癌治療認定医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本救急財団病院前救護指導医,日本静脈経腸栄養学会認定医

 

診療科 外科
役職名 部長
氏 名 西本 直樹(にしもと なおき)
認定資格・
専門領域等
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会認定医
日本消化器外科学会消化器癌治療認定医