shokai_title

研修制度

LEVEL Ⅰ

○新規採用者○
【目標】
・地方公務員の使命を理解し県職員としての自覚を持つ
・看護の基本的知識・技術・態度を身につける
・医療チームの一員としての業務を理解し看護実践できる

○3年目まで○
【目標】卒後2年目
・救急時の看護が的確にできるために知識と技術を身につける
・看護過程をふまえた個別的ケアが実践できる
・研修の学びを看護実践の場に活かすことができる
【目標】卒後3年目
・技術が成熟し状況に応じた意思決定ができる
・責任のある仕事ができ後輩の指導ができる

LEVEL Ⅱ

○3~5年目○
【目標】卒後5年目
・研究的態度で問題解決に取り組み自己啓発に努める
・看護チームの中で全体の状況を判断しリーダーとしての能力が発揮できる

LEVEL Ⅲ

○6~10年目○
【目標】卒後10年目
・指導的立場としての知識・技術・態度を身につける
・問題・課題意識を持ち前向きに取り組むことができる
・医療安全のためのチーム医療に必要なリーダーシップが発揮できる

LEVEL Ⅳ

○11年目以上○
【目標】
・研究を積み重ね専門領域における知識,技術の改善・開発ができる
・組織の中で目的遂行のためにはどのような役割と行動をとればよいかを思考し実践できる

フォローアップ・スキルアップ研修

・自己学習のフィードバックが適切な助言の場を持つ
・自分の身体的・精神的状況を理解し対応する