季節の変わり目(小児科ブログ)

 もうすぐ4月ですね。入学式や始業式に向けて慌ただしく準備をされている方も多いのではないでしょうか。インフルエンザはまだA型の患者さんが見受けられます。B型の流行もまだのようですので油断は禁物です。引き続き,うがい,手洗いを行っていきましょう。寒暖の差が激しいですから,こまめに体温調節できるように服装に気を付けてください。

季節の変わり目,とくに春や秋には喘息発作が出やすい季節です。どうもこの時期になると夜,咳が止まらない,ゼイゼイ言っているような気がするなど,喘息を疑わせるような症状があればご相談ください。まずは発作をおこさないようにコントロールしてあげることが,成人喘息へ持ち越さないための第一歩です。

これから花見や,サッカー,野球も開幕し,楽しいイベントがたくさんあります。体調管理に気を付けて楽しく過ごしましょう。

(小児科)

川崎病について(小児科ブログ)

 インフルエンザA型の流行もようやく落ち着いてきたようです。流行っているのは嘔吐下痢症でしょうか。食事前などには手洗いをしっかり行ってください。

 さて,前回お話ししておいた川崎病についてです。和名がついていますが,川崎富作先生という日本人の医師が発見した病気です。熱がでて,目が充血したり,唇が赤く腫れたり,舌のブツブツが目立ってイチゴのように見えたり,首のリンパ節が腫れる,体に発疹が出る,手足がパンパンに腫れる,などの症状がみられると川崎病と診断されます。大体,0~3歳頃の子供さんに多く見られる病気です。合併症として心臓を栄養する血管(冠動脈)に瘤(コブ)や拡張がみられることがあるため,早期治療を行う必要があります。

 発症当初は診断がつきにくいこともあります。風邪と言われたけど,体にブツブツがでた,目が充血してきた,等の症状が現れた場合はかかりつけの病院に相談してください。

 

(小児科)

インフルエンザ等の予防について(小児科ブログ)

 新年あけましておめでとうございます!と言うのもはばかられる月末にさしかかってきました。

 年末年始あたりからインフルエンザA型が流行しています。人が多いところではマスク着用(鼻もかくれるようにしましょう!),帰宅後などは手洗い,うがいをしてください。

 同時に胃腸炎の患者さんも増えているようです。インフルエンザにかかって体力が落ちると体の免疫力も落ちて,ほかの感染症をもらいやすくなります。早寝早起き,バランスのよい食事を心がけて体力の維持・回復に努めましょう。 

 先日,某ケーブルテレビの取材があり,川崎病についてのお話をさせていただきました。はじめてのことだったので緊張してしまい,うまく喋れたかどうか疑問ですが,少しでもためになれば幸いです。次回は川崎病について少し書いてみようと思います。

 それでは,今年もよろしくお願いいたします。

(小児科)

クリスマスコンサートを開催しました。

 平成26年12月17日(水)に,院内でクリスマスコンサートを開催しました。

 ゲストの合唱団「コール百音(もね)」のみなさんの合唱に続き,職員が演奏や歌,転倒予防体操を披露しました。

 たくさんの患者様,地域の皆様にご来場いただき,誠にありがとうございました。

IMGP5220 IMGP5227

IMGP5233 IMGP5234

IMGP5236 IMGP5241

IMGP5243 IMGP5245

IMGP5246 IMGP5248

IMGP5249 IMGP5250

IMGP5251 IMGP5253

IMGP5256 IMGP5257

年末のご挨拶(小児科ブログ)

 2014年も残すところあと1週間を切りました。長期予報では暖冬といわれていましたが,何のその!寒暖の差も激しく,体調管理に苦労されていることと思います。

 地道なことですが,この慌ただしい年末こそ規則正しい生活,バランスのよい食事をこころがけましょう。

 竹原・安芸津地区でもそろそろインフルエンザ患者の報告があがってきています。そのほか,RSウイルス感染症や手足口病,急性胃腸炎などの患者さんもちらほら見受けられます。学校,幼稚園,保育所が冬休みに入るので,一旦収束に向かうかもしれませんが,引き続き感染予防に注意してください。

 繰り返しになりますが,うがい,丁寧な手洗い,マスクの正しい装着によって,飛沫感染であるインフルエンザはある程度予防できます。元気に新しい年を迎えましょう!

(小児科)

RSウイルスについて(小児科ブログ)

 お店の装飾もクリスマス,お正月の雰囲気が濃くなってきましたね。朝晩の冷え込みも一段と厳しくなってきましたが,体調管理は万全でしょうか?

 竹原・安芸津地域ではRSウイルスの流行があるようです。RSウイルスは発熱,咳,鼻水といったいわゆる風邪症状に加え,乳児期のお子さんでは喘鳴(ゼイゼイ)が加わり,呼吸困難を引き起こすことのある要注意のウイルスです。診断キットはありますが,外来患者さんでは1歳未満の方しか保険適応がまだありません。診断についても特効薬がない疾患で,これまた頭の痛いところです。

 なるべく症状が軽く済むように診療させていただきます。もしかして?と思われる方は早めに受診してください。

 なお,インフルエンザワクチン接種は当院では年末12月26日(金)までとなっております。13歳未満の方は2回接種になりますので,体調のよい時を見計らって接種をお願いします。

 これから慌ただしくなりますが,元気に年末イベントを迎えてください!

花山Dr似顔絵

(小児科)

あきつフェスティバルに参加しました。

 10月25日(土)に安芸津市民グラウンドにて開催された,『火とグルメの祭典 あきつフェスティバル』に参加しました。

  病院職員26名が参加し,医療相談ブースの設置と,ステージでは演奏,ダンス,転倒予防体操「転倒なしのサンバ」を披露させていただきました。

 ブースでは血管年齢や血圧の測定,健康相談を行い,約370人に来場していただきました。たくさんのご来場,誠にありがとうございました。

来場者数 血管年齢

 今後も地域の皆様との交流を深め,健康な暮らしづくりに貢献していきたいと思います。

ダンス 体操

ブース O